事務所案内

所長挨拶

写真:所長

「会計で会社を強くし関与先企業の永続的発展を支援します」

税理士事務所の社会的役割は税務・会計の専門家として関与先企業へ適時・適正な会計情報を提供することにより会計で会社を強くし関与先企業の永続的発展の支援を行うことだと考えます。さらに、税理士法第1条では、「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする」とあります。私たちは関与先企業の永続的発展を支援し、かつ、税理士法で定められている租税正義の実現を全うしながら社会に貢献できる組織作りを目指しています。

当事務所は、平成23年7月に札幌市にて開業し令和3年7月には開業10周年を迎えることとなります。ここまで税理士事務所を続けることができたのは関与先企業の皆さまや事務所スタッフをはじめ非常に多くの方々のサポートがあってこそだと考えています。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。非常に多くの方々とご縁を頂き、その繋がりによって今まで事務所が支えられてきました。

現在の事務所体制は、私、スタッフ総勢8名で事務所経営を行っております。私たちの事務所は、税理士事務所としては比較的若い20代、30代のスタッフ構成となっておりますが、入所時より様々な関与先企業を担当し経験豊富なスタッフも増えてまいりました。また、若さによるフットワークの軽さを生かしスピード感を持ってより良いサービスを関与先企業へ提供できると考えております。

私たちは、税務・会計に関する知識・経験を基に、会計で会社を強くし関与先企業の永続的発展を支援し、関与先企業と喜びを共有し、そして、これからも関与先企業の皆さまと共に成長していきたいと考えています。社会環境の変化により、都度、提供するサービス内容は変わっていきますが、税理士事務所経営に関する信念は変えず地域社会に貢献できるよう邁進してまいります。

所長経歴

昭和54年9月旭川市生まれ
平成12年3月学校法人大原学園札幌校卒業
平成13年8月学校法人大原学園札幌校社会人課程税理士課就職
法人税法・相続税法各2年担当
平成14年12月税理士試験官報合格
平成17年8月学校法人大原学園札幌校退職
平成17年9月板垣洋公認会計士事務所就職
平成19年11月税理士登録
平成20年9月学校法人大原学園札幌校社会人課程税理士課
相続税法非常勤講師
平成23年6月板垣洋公認会計士事務所退職
平成23年7月宮下直樹税理士事務所開業 現在に至る

主な役職

  1. TKC全国会 総務委員会 制度部会委員
  2. TKC全国会 税務情報システム研修小委員会(相続税・財産評価編)委員
  3. TKC北海道会 理事
  4. TKC北海道会 総務委員長
  5. TKC北海道会 ニューメンバーズサービス委員会 副委員長
  6. TKC北海道会 札幌東支部 副支部長
  7.  北海道税理士会 札幌北支部 調査指導部委員
  8. 学校法人大原学園札幌校 教育課程編成委員
    他、社外監査役5社就任